野菜料理 電子レンジ de 簡単レシピ

しいたけのすり身詰め

油を使わないのでとてもヘルシーな一品です。

白身魚の白身をエビのすり身に変えて応用することもできます。木の芽を飾ると、香りも、彩りもよくなります。

★ポイント!
しいたけは、お互いにくっつかないように離しておきます。くっつけておいてしまうと、全体で大きな塊として認識されてしまい、中央に置かれたものまで電子レンジの電磁波が届かなくなってしまい、加熱むらができるからです。また、置く位置も、輪を描くようにお皿に並べます。これは、電子レンジが外側から熱を加えていく性質をもつからです。


◆材料(8個分)
・生しいたけ・・・8個
・白身魚のすり身・・・150g
・山芋・・・30g
・卵白・・・大さじ1
・酒・・・小さじ1
・ショウガ汁・・・小さじ1
・塩・・・少々
・片栗粉・・・少々
・木の芽・・・8枚飾り用

◆つくり方
1.生しいたけは汚れをさっとふき取り、軸を切り取ります。
2.白身魚のすり身をすり鉢のなかで軽くすったところに、山芋のすりおろし、卵白、ショウガ汁、塩を入れてさらにすり混ぜます。

3.1の生しいたけのかさの内輪側に片栗粉を少々ふります。
★コツ!
片栗粉が接着剤の役割をしてすり身が取れにくくなります。

4.2のすり身を8等分して3のかさの内側に詰めます。木の芽をそれぞれ1枚ずつ貼り付けて飾り、電子レンジ用の平らな皿に輪を描くように並べます。互いにくっつかないようにします。約3分加熱します。

わさびじょうゆでいただくとおいしいですよ!

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

アスパラのベーコン巻きとカリカリベーコン

お弁当に大人気のベーコン巻き。

でもフライパンで作ると朝から台所が油でべとべとになってしまいます。お母さん泣かせのメニューです。電子レンジなら、一工夫するだけでアスパラは柔らかく、ベーコンはカリッと仕上がります。しかも台所を汚す心配もありません。

★ポイント!
炒め料理はべとつかないように仕上げるために、ラップやふたをかけないで電子レンジ加熱するのが基本です。しかしベーコンは、そうすると電子レンジのなかに油がはねて汚れてしまいます。油はね防止にラップをかけたほうがいいでしょう。下にペーパータオルを敷くと、べたつきを抑えられます。

アスパラのベーコン巻き
◆材料(2人分)
・ベーコン・・・4枚
・グリーンアスパラガス・・・4本
・コショウ・・・少々

◆つくり方
1.グリーンアスパラは、根元の固い部分を少し切り落とし、軽くコショウをふります。
2.1のアスパラにベーコンを斜めに巻きつけ、両端を楊枝でとめます。
3.平らな皿にペーパータオルを敷き、2のアスパラをくっつかないように離して並べ、ラップをかけて電子レンジで約3分加熱します。


*カリカリベーコン
ホットドックなどに挟んでもおいしい、カリカリベーコン! 一工夫することで電子レンジで簡単に作れます。
ペーパータオルを敷いた皿に重ならないようにベーコンを広げます。上にも一枚、ペーパーをのせます。ベーコンが3枚なら電子レンジで約2分加熱します。油が飛ぶこともなく。カリカリのベーコンが出来上がり!

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。