麺類 電子レンジ de 簡単レシピ

小田巻き蒸し

茶碗蒸しにゆでうどんが入った小田巻き蒸しは、冬の寒い夜にぴったりです。

消化がいいのでお年寄りや小さなお子さんにも喜ばれます。受験生のお夜食にもいいですね。お酒のあとにもいいのでは?

★ポイント!
ゆでうどんはラップをして先に温めておきます。卵液はよく割りほぐしますが、あわ立てないことが大切です。あわ立てると出来上がりにぼこぼこと穴があいてしまいます。一度に加熱せず、途中で全体をかき混ぜることで加熱むらを防ぎ、ふんわり仕上がります。

◆材料(1人分)
・ゆでうどん・・・1/2玉
・卵・・・1個
・生しいたけ・・・小1枚
・長ネギ・・・少々
・ミツバ・・・少々
・しょうゆ・・・少々
・みりん・・・小さじ1/2
・塩・・・少々
・だし汁・・・3/4カップ
(分量の熱湯にだしの素を溶かしてもOK)

◆つくり方
1.うどんはラップをして電子レンジで40秒加熱し、温めておきます。
2.卵を割りほぐし、温めただし汁、しょうゆ、みりん、塩を加えて混ぜます。
3.生しいたけは石づきを取って、飾り包丁を入れておきます。長ネギは斜めに薄切りにします。
4.どんぶりに1のうどんを入れたあと、2の卵液を静かに流し込みます。
5.ラップをして2分加熱したあと、軽く菜ばしで全体を混ぜ、再度ラップをして1分加熱します。

仕上げにミツバを散らせて出来上がり!お好みで一口大に切った鶏肉を加えるとボリュームアップです!

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。


焼きそば

電子レンジがあれば、焼きそばもフライパンや中華なべなしで簡単にできてしまいます。

残業で疲れて帰ってきたお父さんに作ってあげると喜ばれますよ。キャベツやニンジンなど、野菜の下ごしらえも電子レンジで行います。これなら、後片付けも簡単です。

★ポイント!
中華蒸し麺は、袋に入れたまま電子レンジにかけます。そのときに破裂しないよう、袋に空気穴を入れておきます。野菜は加熱むらができないように、一度加熱してから全体をかき混ぜて、さらに追加加熱します。
野菜と豚肉の下準備をするときには、ラップをかけますが、味付けのソースを麺に加えたら、ラップなしで仕上げることで麺がべちょっとするのを防ぎます。


◆材料(1人分)
・中華蒸し麺・・・1玉
・豚肉・・・30g
・キャベツ・・・1枚
・ニンジン・・・少し
・ピーマン・・・1/2個
・玉ネギ・・・1/4個
・塩・・・少々
・酒・・・少々
・サラダ油・・・大さじ1
・ウスターソース・・・大さじ2
・しょうゆ・・・少々
・ケチャップ・・・小さじ1

◆つくり方
1.蒸し麺の袋にはさみなどで空気穴をあけてから、袋ごと1分加熱します。
2.野菜は千切りにし、豚肉は1センチ幅に切ります。塩、酒、サラダ油をかけてよく混ぜ合わせます。
3.2にラップをかけて1分加熱してから、全体をかき混ぜ、さらに30秒加熱します。
4.1の麺と2の野菜を合わせ、ウスターソース、しょうゆ、ケチャップを加えて混ぜます。ラップなしで1分加熱して出来上がり!

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。