芋料理 電子レンジ de 簡単レシピ

里芋の含め煮

おふくろの味、里芋の煮物も電子レンジなら簡単にできます。

手がかゆくなることから敬遠しがちな里芋も皮むきも加熱することで防げます。加熱したあと煮汁にしばらくつけておくことでじんわりと味がしみこみ、よりいっそうおいしくなります。

★ポイント!
通常、煮物は水分が飛ばないようにラップをかけて電子レンジにかけますが、里芋は例外!ふきこぼれやすいのでラップなしで加熱します。加熱むらを防ぐために、途中で上下を引っくり返し、内側と外側の位置も入れ替えます。これは、電子レンジが下から、また外側から熱が加わっていく性質をもつためです。途中で位置を入れ替えることで加熱むらを防ぎます。ちょっとひと手間加えることでおいしく仕上がります。

里芋の含め煮

◆材料(2人分)
・里芋・・・150g
〈調味料A〉
・熱湯・・・1/4カップ
・しょうゆ・・・小さじ1
・砂糖・・・大さじ1
・塩・・・少々
・顆粒だし・・・少々

・柚子の皮・・・少々


◆つくり方
1.里芋はよく水洗いして、ぬれたままラップをして電子レンジで約1分加熱します。熱いうちに皮をむきます。
★コツ!
加熱すると手がかゆくなりません。

2.里芋がちょうど入るくらいの電子レンジ容器に、〈調味料A〉を加え、ラップなしで約3分加熱します。
★コツ!
里芋はふきこぼれやすいので、煮物の例外として、ラップをしません。

3.里芋の上下を引っくり返し、また外側と内側の位置も入れ替えてから、さらにラップなしで約1〜2分加熱します。そのままさまし、味を含ませます。
★コツ! 
上下を引っくり返し、位置を入れ替えることで加熱むらを無くします。

4.器に盛り、柚子の皮の千切りを散らして召し上がれ!

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

サツマイモの2色きんとん

野菜の下ゆでは電子レンジのお得意です。

あっという間に、色鮮やかに仕上がります。おしゃれな一品は、ちょっとしたおもてなしにピッタリです。くちなし(あれば)をいれることでよりいっそう色鮮やかです。

★ポイント!
サツマイモは皮を厚めにむきます。下ゆでをして、熱いうちにゆで汁を切り、裏ごしします。
裏ごししたあとに加熱する際、一度に加熱するのではなく、いったん加熱してからかき混ぜ、さらに追加して加熱します。


サツマイモの2色きんとん

◆材料(1回量)
・サツマイモ・・・450g
・砂糖・・・大さじ4
・みりん・・・大さじ4
・抹茶・・・小さじ1
・くちなし(あれば)・・・1本

◆つくり方
1.サツマイモは1.5cmの輪切りにし、皮を厚めにむきます。
2.1を電子レンジ用の器に入れ、ひたひたの水(あれば、くちなしの実も)を加えます。ラップをして約15分加熱します。
3.2が熱いうちにゆで汁を切って裏ごしします(ゆで汁は捨てずにとっておきます)。
4.分量の砂糖、みりんに、ゆで汁大さじ4〜5を加えてまぜ、電子レンジ用の器に入れてラップをし、約2分加熱します。一度かき混ぜてから、さらに2分加熱します。
5.4をふたつにわけ、一方に湯少々でといた抹茶を入れて混ぜ、2色のきんとんをつくります。
6.全体でひとつがクルミ大くらいになるよう2色のきんとんを布巾にとり、茶巾絞りにします。

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。


里芋の黄身みそ焼き

電子レンジを使うと里芋がほっくりと甘く仕上がります。

里芋の皮むきにも電子レンジは大活躍。加熱してから皮をむくと手がかゆくならないのです。薄く味を含ませた里芋に、黄身みそをのせておしゃれな一品に仕上げましょう。

★ポイント!
通常、煮物は水分が飛ばないようにラップをかけて電子レンジにかけます。しかし里芋は例外です! ふきこぼれやすいのでラップなしで加熱します。加熱むらを防ぐために、途中で上下を引っくり返し、内側と外側の位置も入れ替えます。これは、電子レンジが下から、また外側から熱が加わっていく性質をもつためです。途中で位置を入れ替えることで加熱むらを防ぎます。

加熱したあと、余熱を生かしてしばらく煮汁につけておくことで味がほどよくしみ込みます。仕上げに、オーブントースターを使って軽く、味噌に焼き色がつく程度に焼くことで風味も増し、見た目にもおいしくなります。電子レンジと、そのほかの器具の長所をそれぞれうまく活かし、使い分けるといいですね。

里芋の黄身みそ焼き
◆材料(2人分)
・里芋・・・120g
〈調味料A〉
・だし汁・・・1/2カップ
・みりん・・・大さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1
・砂糖・・・小さじ1
・塩・・・小さじ1/4

*黄身みそ
・西京みそ・・・60g
・卵黄・・・1/2個分
・砂糖・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1
・塩・・・少々

◆つくり方
1.里芋はよく水洗いして、ぬれたままラップをして電子レンジで約5分加熱します。熱いうちに皮をむきます。
2.里芋がちょうど入るくらいの電子レンジ容器に、〈調味料A〉を加え、約3分加熱します。

3.里芋の上下を引っくり返し、また外側と内側の位置も入れ替えてから、さらに約3分加熱します。そのままさまし、味を含ませます。

4.黄身みそをつくります。ボウルに黄身みその材料を入れ、よく練り混ぜます。

5.3の里芋の煮汁を切り、上部に4のみそを薄く塗りつけます。
★コツ!
里芋を手で持つとつるつるしてすべりやすいので、竹串などで刺すようにして固定すると簡単です!

6.5をオーブントースターで軽く焼き色をつけて出来上がりです。

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

サツマイモとリンゴの重ね煮

サツマイモとリンゴを交互に重ねて電子レンジをかけるだけ!

サツマイモは電子レンジ加熱すると、蒸し器で蒸したりするよりもほっくりと甘く仕上がります。サツマイモとバターは相性抜群!リンゴの酸味が味を引き締めます。

★ポイント!
サツマイモのように水分の少ない根野菜やブロッコリー、カリフラワーなどは電子レンジで加熱する前に水にさらしたり、水をふったりして水分を補います。

サツマイモとリンゴの重ね煮

◆材料(4人分)
・サツマイモ・・・中2本(400g)
・リンゴ・・・1個
*酸味の強い紅玉などがお勧め!酸味が足らない場合はレモン汁を少々振ります。
・レーズン・・・大さじ6
・砂糖・・・大さじ8
・バター・・・30g

◆つくり方
1.サツマイモはよく洗い、皮つきのまま2ミリ厚さの輪切りにして水にさらします。
2.レーズンはぬるま湯にさっとつけます。
3.リンゴは4つ割りにして芯を取り、2ミリ厚さのいちょう切りにします。
3.電子レンジ用の深めの容器の内側にバターを塗ります。
4.器にサツマイモ、リンゴ、レーズンの順に各全量の1/3を重ねて並べて砂糖の1/3、バターの1/3をところどころおきます。残りも同様にこれを2回繰り返します。
5.ラップをかけて電子レンジで約10分加熱します。

*ちょっとアレンジ
リンゴの代わりに缶詰のパイナップルを使えばもっと簡単!缶詰の汁もシロップ代わりに使いましょう。

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

ポテトサラダ

電子レンジは野菜の下ゆでに大活躍です。

ジャガイモは、ゆでるよりもホクホクとした舌触りを楽しむことができます。ニンジンやグリーンアスパラも短時間に色鮮やかに仕上がります。ゆで汁に栄養が逃げることもないのでお勧めです!

★ポイント!
ジャガイモは水分が少ないので水をくぐらせたあと、ラップで包んで加熱します。竹串がスッと通るぐらいまで柔らかくなればOKです。
ニンジンも加熱前に水をふりかけてラップをします。グリーンアスパラはラップに包んで電子レンジにかけます。それぞれの野菜に適した方法をマスターしましょう。

ポテトサラダ
◆材料(2人分)
・ジャガイモ・・・中2個
・ニンジン・・・1/3本(50g)
・グリーンアスパラ・・・2本(40g)
・ハム・・・2枚
・きゅうり・・・1/2
・玉ネギ・・・少々
・マヨネーズ・・・大さじ4
・牛乳・・・大さじ2
・酢・・・少々
・塩、コショウ・・・適宜


◆つくり方
1.野菜の下準備をします。ジャガイモは水洗いし皮つきで水気がついたまま1個ずつラップに包み、1個ずつ3分30秒加熱します。竹串を刺して、スッと通るくらいになればOK!
2.ニンジンは3ミリの厚さの輪切りにして電子レンジ用容器に入れ、大さじ1の水をふりかけ、ラップをして1分30秒加熱します。
3.アスパラは根元の固いところを切り落として半分に切り、ラップで包んで1分加熱します。
4.ジャガイモは皮をむき、いちょう切りにし、塩、コショウ、酢をふって冷まします。
5.ニンジンはいちょう切りに、アスパラガスは2センチぐらいの長さに切ります。ハムは細切りに、キュウリと玉ネギは薄切りにして塩少々でもみ、軽く水気をしぼっておきます。
6.マヨネーズソースを作ります。マヨネーズに牛乳を混ぜます。
7.ジャガイモと野菜類、ハムを6のマヨネーズソースで和えて出来上がり。

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。