肉料理 電子レンジ de 簡単レシピ

肉だんごの甘酢あんかけ

普通なら肉団子を油で揚げて作りますが、少量の油を直接肉だんごにかけて電子レンジで加熱することでヘルシーな仕上がりになります。

電子レンジを使うことで焦げ付きの心配もなく、食べたい分量だけ作ることができます。油の飛び散りもなく、お掃除も楽です。

★ポイント!
肉団子を加熱するときは、平たい皿に間隔をあけて並べます。輪を描くように丸く並べるようにします。これは電子レンジには外側から熱を加えていく性質があるからで、くっつけておくと、それをひとつの塊として判断し、中心部分まで電磁波が届かなくなってしまうからです。

◆材料(2人分)
*肉だんご
・豚ひき肉・・・300g
・ショウガ汁・・・少々
・酒・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1
・塩・・・小さじ1/2
・片栗粉・・・大さじ2

・油・・・大さじ2

*〈甘酢あん〉
・グリンピース・・・大さじ2
・ニンニク・・・1片(粗みじん)
・スープ・・・3/4カップ
・砂糖・・・大さじ4
・しょうゆ・・・大さじ1
・酢・・・大さじ3

・片栗粉・・・大さじ1

◆つくり方
1.肉団子を作ります。材料を混ぜ合わせて、丸めて団子状にします。
2.平らなお皿に等間隔に、互いにくっつかないようにして輪を描くようにして並べます。油をまわしかけて約3分電子レンジで加熱します。
3.甘酢あんをつくります。材料を混ぜ合わせて、電子レンジで約3分加熱したところで、熱いうちに同量の水でといた水溶き片栗粉を混ぜ合わせます。
4.2の肉団子と3のあんをからませてお皿に盛ります。

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

豆腐とひき肉の重ね蒸し

電子レンジは、豆腐料理の強い味方です。

短時間で加熱することからスが入りにくいのです。ひき肉を豆腐にのせていっしょに電子レンジをかけることで、肉のうまみが豆腐に染み渡りやすくなります。お皿ごと調理してしまうから、盛りだすときに崩れてしまう心配も無用!口当たりがいいので、食欲がないときやお年寄り、お子さんにも喜ばれます。

★ポイント!
蒸し物のときはラップをかけることで水蒸気が飛ばないようにします。ラップが落し蓋代わりになって味がよくしみこむ効果もあります。
豆腐の大きさによって加熱時間を調節します。最初は少なめにし、足りないようならあとで追加するようにしましょう。

豆腐とひき肉の重ね蒸し

◆材料(4人分)
・豆腐・・・2丁
・豚ひき肉・・・150g
・長ネギ・・・1/2本
・生しいたけ・・・中2枚
・塩・・・小さじ1/2
・しょうゆ・・・小さじ1
・片栗粉・・・小さじ1
・マスタード・・・適宜

◆つくり方
1.豆腐は布巾に包んでざるにのせ、水気を切っておきます。
★コツ!
豆腐はよく水切りしておくことが大切!

2.ボールに豚ひき肉、長ネギのみじん切り、生しいたけのみじん切りを入れ、水大さじ2と塩、しょうゆ、片栗粉を加えて、粘りが出るまでよく混ぜ合わせます。

3.1の豆腐を半分に切り、4きれを平らなお皿に並べます。

4.2のひき肉を4等分して、3の豆腐の上に平らに盛ります。

5.ラップで覆い、電子レンジで5〜6分加熱します。

熱々をいただきます!お好みでひき肉にマスタードをのせます。ごま油とおしょうゆをかけると中華風の蒸し物になります。

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

珍珠丸子 チェンチュワンズ モチ米蒸し団子

肉団子にモチ米をまぶして電子レンジで加熱します。

充分にモチ米をふやかしておくことでふっくらと仕上がります。モチ米が肉汁を吸っておいしく仕上がります!

★ポイント!
蒸し物はしっとりとした風合いが大切ですよね。ラップをして水分を飛ばさないようにすることでふっくらと仕上がります。ラップは破裂しないよう、ゆったりとかけることがポイントです。


珍珠丸子 チェンチュワンズ モチ米蒸し団子

◆材料(4人分)
・モチ米・・・カップ3/4
・豚ひき肉・・・300g
・ショウガ汁・・・少々
・ネギのみじん切り・・・大さじ3〜4
・塩・・・小さじ3/4
・しょうゆ・・・小さじ1と1/2
・砂糖・・・小さじ1と1/2

◆つくり方
1.モチ米は、洗ってから水に4時間ほどつけて充分に水を吸わせたあと、ざるに上げ、水気を切っておきます。

2.豚ひき肉に、ショウガ汁とネギのみじん切り、塩、しょうゆ、砂糖を加えてよく混ぜ合わせ、ゴルフボール大の団子を作ります。
★コツ!
ひき肉は、木じゃくしで粘りが出るまでよく混ぜることが大切!調味料を加えてからは均一になるように混ぜます。

3.1のモチ米の上に、2の肉団子を1個ずつのせて、ざるを揺らすようにして団子を転がし、モチ米を満遍なくまぶしつけます。

4.お皿に3を並べてラップをします。約10分電子レンジで加熱します。

パーティにもぴったりの見栄えのする料理です。熱々をいただきましょう!からししょうゆでいただくとおいしいですよ!

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

基本の蒸し豚

応用自在の蒸し豚は、電子レンジなら基本をマスターすれば実に簡単です。

野菜といっしょにポン酢じょうゆでさっぱりといただくのも良いですし、炒め物に利用することもできます。手軽に作って、お料理のレパートリーを広げましょう。

★ポイント!
豚肉はかたまりのままラップで包んで加熱することで、しっとりと仕上げます。
電子レンジは、食品を周辺部から中心へ向かって、また下から上へと加熱する性質があります。そのため厚みがあるものは、加熱むらを防ぐために上下を引っくり返すことが大切です。

基本の蒸し豚
◆材料(2人分)
・豚モモ肉(塊)・・・250g
・いりゴマ・・・少々
・ポン酢じょうゆ・・・適量
・からし・・・適量


◆つくり方
1.豚肉はラップに包んで電子レンジ用の皿にのせて、2分加熱します。
2.一度取り出し、引っくり返して、さらに2分加熱します。
★コツ!
竹串を刺してみて、肉汁が透明ならば蒸しあがっています。
3.火が通ったら、そのまま冷まし、食べるときに薄切りにしてお皿に盛り付けます。いりゴマ、ポン酢をかけて召し上がれ!からしじょうゆもgood!

応用メニュー・・・蒸し豚の中華風たれ
蒸し豚とキュウリをごく薄く切って、お皿に美しく並べます。中華風のたれをかけていただきます。中国風に盛り付ける場合は、ごくごく薄く切るのがコツです。
*中華風たれの材料とつくり方
・しょうゆ・・・大さじ3
・酢・・・大さじ1
・砂糖・・・小さじ1/2
・ラー油・・・小さじ1/2(お好みで調節してください)
・ごま油・・・小さじ1/2
・おろしニンニク・・・少々
材料を混ぜ合わせ、食べる直前にかけていただきます。ニンニクを加えると、風味もよく、とろみもついて肉によくからみます。

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

蒸し豚のマリネサラダ

基本の蒸し豚の応用編です。

ゆで卵も、野菜の下ゆでも電子レンジで作ることでまったく火を使わずに作ることができます。暑い夏に嬉しいですよね。市販のフレンチドレッシングを利用すれば簡単にすてきなおもてなし料理ができあがります。

★ポイント!
豚肉はかたまりのままラップで包んで加熱することで、しっとりと仕上げます。
電子レンジは、食品を周辺部から中心へ向かって、また下から上へと加熱する性質があります。そのため厚みがあるものは、加熱むらを防ぐために上下を引っくり返すことが大切です。
ゆで卵は、ひたひたの水を入れたボウルにラップをして加熱します。


◆材料(2人分)
・豚モモ肉(塊)・・・250g
・卵・・・2個
・グリーンアスパラ・・・3本(60g)
・もやし・・・1/3袋(100g)
・玉ネギ・・・少々
・トマト・・・1個
・刻みパセリ・・・少々

◆つくり方
*蒸し豚を作ります。
1.豚肉はラップに包んで電子レンジ用の皿にのせて、2分加熱します。
2.一度取り出し、引っくり返して、さらに2分加熱します。
★コツ!
竹串を刺してみて、肉汁が透明ならば蒸しあがっています。
3.火が通ったら、そのまま冷まします。
4.冷めたら薄切りにし、フレンチドレッシングを多めにからめて30分以上置いておきます。

*卵をゆでます。
1.電子レンジ用のボウルに入れてひたひたの水を加え、ラップをかぶせて約5分加熱し、殻をむきます。

*野菜の下ゆで
1.グリーンアスパラは、根元を切り落として二つに切ってからラップに包んで電子レンジで1分加熱して冷まします。
2.もやしは、電子レンジ容器に入れて水を少々ふってからラップをして約2分加熱して冷まします。

仕上げ
1.トマトは1センチ角に切ります。玉ネギは薄切りに、パセリは刻みます。
2.薄切りにした蒸し豚のマリネをお皿の中央に置き、周りにアスパラガス、もやしを置きます。ゆで卵はくし型に切って上にのせます。トマト、玉ネギ、パセリを中央の蒸し豚の上に飾ります。

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

蒸し鶏とブロッコリーのゴマみそ和え

蒸し鶏は電子レンジのお得意料理です。鶏のささみ肉を使えば脂肪も少なく、ヘルシーです。

ブロッコリーも電子レンジで下ゆですれば色も鮮やか!短時間の加熱ですむので栄養も損なわれません。ゴマみそは冷蔵庫で保存が利きますので、作りおきしておくと便利ですね。

★ポイント!
鶏肉はラップに包んで加熱します。途中で上下を引っくり返すことで加熱むらを防ぎます。
ブロッコリーはさっと水をくぐらせてラップに包んで加熱します。カリフラワーやサツマイモなど、水気が少ないものは同様の扱いをします。

蒸し鶏とブロッコリーのみそ和え

◆材料(2人分)
・鶏ささみ・・・2本
・ブロッコリー・・・1/2株(120g)
・ゴマみそ・・・大さじ2(*材料とつくり方は別記)
・豆板醤・・・少々
・塩、コショウ・・・少々

◆つくり方
1.ささみは軽く塩、コショウをし、2本を離して皿に置き、ラップをし、1分加熱し、上下を引っくり返します。
2.ラップをしたままさらに40秒加熱します。冷めてから手で細かく裂きます。
3.ブロッコリーは小房に分け、さっと水をくぐらせてラップに包みます。2分加熱し冷まし、食べやすい大きさにさらに細かくします。
4.ゴマみそに豆板醤を混ぜて、2のささみと3のブロッコリーを和えます。

*ゴマみそ
◆材料(1回で作る適量)
・練りごま・・・60g(市販品)
・ピーナッツバター(無糖)・・・25g
・白みそ・・・75g
・砂糖、酢・・・大さじ11/2(お好みで調節)
・みりん・・・大さじ5
・しょうゆ・・・カップ1/2
・だし汁・・・カップ1/2
◆つくり方
練りゴマ、ピーナッツバター、白みそ、砂糖、酢をよく混ぜ合わせてから、みりん、しょうゆ、だしを少しずつ加えてなめらかにします。密閉容器に入れて冷蔵庫で保存すれば2週間はもちます。

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。