ヴィシソワーズ ジャガイモの冷たいスープ 電子レンジ de 簡単レシピ

ヴィシソワーズ ジャガイモの冷たいスープ

「ヴィシソワーズ」とは、フランス語で「ヴィシー風冷製クリームスープ」の意味です。

ポロネギの風味が豊かなジャガイモの冷たいポタージュスープです。このスープを考案したルイ・ディアがフランスのヴィシー出身だったことからこの名前がつきました。バターでジャガイモとポロネギを炒めてからコンソメを加えて煮たものを裏ごし、生クリームを加えて冷やしたスープです。

ルイ・ディアは、母親が作ったジャガイモとポロネギのスープ「ポタージュ・ボンヌ・ファム」に夏の暑い日、冷たい牛乳を入れてもらった記憶からこのスープの発想を得たと、自著に記しています。「お母さんの味」なのですね。

ポロネギは、地中海地方原産のネギの一種で、リーキとも呼ばれます。日本の下仁田ネギに似て白い部分をいただきます。ご家庭では、太めのネギの白い部分で代用してはどうでしょう。

電子レンジを使うことでジャガイモを皮ごと簡単に柔らかくすることができます。うま味が逃げることなくジャガイモ本来の甘みが出ます。

◆材料(4人分)
・ジャガイモ・・・3個(300g)
・玉ネギ・・・1個
・バター・・・大さじ2
・ネギ(太いもの)・・・2本
・濃いめのチキンスープストック・・・カップ4
*固形スープ5個を分量の水でときます。
・牛乳・・・カップ1
・生クリーム・・・カップ1
・アサツキ・・・少々


◆つくり方
1.ジャガイモは皮付きのまま電子レンジで4〜5分加熱してから皮をむきます。

2.1のジャガイモを適当に切り、温めたスープストックといっしょにミキサーに30秒ほどかけます。
★コツ!
スープストックを温めるのは、ジャガイモを固くしないためです。

3.ネギと玉ネギは薄切りにします。厚手の鍋で電子レンジネギと玉ネギをバターで薄く色がつくくらいに炒めます。
★コツ!
ここは直火で炒めることでネギの味をうすいキツネ色を出します。

4.2のジャガイモを鍋に加えて、3分ほど煮ます。

5.裏ごしし、再度火にかけ、牛乳と、生クリームの半量(残りは、仕上げ用に残しておきます)を入れて煮立て、味を調えてから冷まし、再度裏ごしします。
★コツ!
目の細かい裏ごし器を使いましょう。よりなめらかなのど越しになります。

6.完全に冷えてから、仕上げ用の生クリームを加えて器に盛ります。飾りようにアサツキのみじん切りをふります。

冷たいのど越しを楽しむスープです。器も冷やしておきましょう。

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が異なります。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。